読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じまさんの日常@フリーライターと引きこもりとちょっとカフェ巡り

新卒で入社した会社を病気で退職。いつ再発するか分からない病気。転職を重ね、今は毎日を楽しく生きることの大切さを教訓に。皆さんの日常が少しでも豊かになりますように発信していきます!

「会社を辞める辞める」詐欺をいつまで続ける気なの?

転職

 

こんにちは。フリーライターだけど引きこもりだけどちょっとカフェ巡りもするじまさんです。

 

つい先日、大学の時の友人と卒業ぶりに再会したんです。

その子はいま仙台市に住んでいるんですけど、毎回のように私が

「仙台に遊びに行くねー!!」と言っているにも関わらず、早4年は経っているであろう。。ということで、

友人からは「来る来る詐欺やん!まー期待しないで待ってるよ!!」

と言ったやり取りが毎回成し遂げられるんですね(笑)

 

 

ここで「来る来る詐欺」という言葉を聞いて、ふと振り返ってみました。

「会社を辞める辞める詐欺」している人って結構多いのではないかな?と。

 

■「会社を辞める」という人程ダラダラと居座り続ける傾向がある

私の親しい友人にもいるんですけどね。

「もうこんな会社辞めてやるーーー!!」とか。

「クソ上司の下でなんか働いてやるか!来月辞めてやるーーー!!」とか。

「100時間残業で殺す気か!なんて日だ!辞めてやるーーー!!」とかね。

 

こうゆう弱音を吐いてくれるのはいいんです。世の中には弱音さえも吐けない人がたくさんいますからね。

 

ただね。毎回会うたびに同じことを何度も聞される身としては、「どうせ本気で辞める気ないんでしょ?」って思っちゃうわけです。

 

<辞める辞める詐欺の人の本音>

  • 次の転職先を探すのがめんどくさい。時間がない。
  • 今の慣れている環境が楽だ。
  • 新しい職場に行って新しい人たちと人間関係を上手く築けるか不安。
  • 今の給料や福利厚生よりも悪くなったらどうしよう・・・。
  • せっかくついた役職が一瞬でなくなってしまう。
  • 辞める際の退職手続きがよく分からない。めんどくさい。

 

などが挙げられますね。では、

いつまで辞める辞める詐欺を続ける気なの?

 

一生定年退職まで続けていくという根性のある人やもちろん今の仕事が自分に合っていて、辞める気なんかさらさらないよっていう人はいいです。

 

ただ、毎日朝早くに家を出て、忙しすぎて昼食もまともに取る時間がない。

取引先には頭をペコペコ下げて、上司からのプレッシャーに耐える。

陰で悪口を言ってくる先輩の目を見計らって、定時でなんか帰れた試しがない。

サービス残業なんかザラにあり。毎日終電で帰宅か終電逃してタクシーで帰宅。

 

これにプラス、仕事が山のようにある中の会社の飲み会。結果、終わらず休日出勤。

 

 

気づいたら、ヨボヨボのおじいさんとおばあさんです。

 

昔の私もまさにこの状況と一緒でした。

私は辞める意志がちゃんとあったので、会社を辞め、今は自分のやりたいことを存分にできています。

まだまだこれからの人生精一杯楽しむつもりですけどね^^

 

せっかくこの世の中に生まれてきたのだから、もっと自分の人生を大切にして欲しいです。特に若者の皆さんです。

 

■若年層の死因第一位は「自殺」

皆さんは知っていますか?

日本の死亡理由の一つとしてあげられているのがまさに「自殺」です。

特に若年層の死因第一位を占めているんです。

私の幼馴染も辛い業務に耐えられず、電車に自ら飛び込んだ一人です。

また、一緒に前日まで働いていた同期も翌日の朝、過労が原因で一人暮らしの部屋で倒れて亡くなりました。

 

身近な人の死を経験しているからこそ、もっと若い人たち含め、自分の命と人生を大切にして欲しいです。

 

■辞める辞める詐欺にならない方法

  • 家族や友人、身近な人への辞める報告。(相談をしたら止められるのでしません)
  • 退職届を書いてしまう。(ネットやググれば簡単に書けます。会社の指定フォーマットがあるところもあるので要確認!)
  • 先に転職サイトへ登録してみる。(登録作業は簡単です)
  • 直属の上司に言いづらければ、近い先輩にまずは報告。(最低でも辞める報告後、1か月は引き継ぎ等で時間が必要な為)
  • 「会社を辞める」とSNSに書いて報告。(日にちまで書いてしまえばみんなが背中を押してくれます)
  • 毎日寝る前に自分は「会社を辞める」と唱えて寝る。
  • 辞めた後の楽しいことだけを1か月間考える。

 

こうすれば、自然に会社を辞めることへの罪悪感などもだんだんと薄れ、あとは引き継ぎだけきちんとしていけば、辞めるまでの1か月間を楽しく充実した生活が送れます。

 

実際に口に出して「辞めます」と言ってしまったあとは案外、肩の荷がおりますよ。

(私は実際経験済みです)

 

会社を辞める辞める詐欺をしている人の傾向は単純に本気で辞める意志がないということだけです。

 

 辞める準備さえ整ってしまえば、あとは気楽に辞めた後のことを考えて、過ごせばいいだけ。

これができない人たちが世の中には溢れかえっています。

 

よく、「自分が辞めてしまったら、残ってしまった人への業務の負担が増えてしまう」ことを心配する人がいます。

会社という組織は人がいてこそまわっています。

たった一人の社員が辞めたところで、代わりはいくらでも補充できるのです。

 

そこまで、深く気にすることはありません。

 

もし、いま会社を辞めようか悩んでいる人がいれば、本気で辞めたいのかどうかと

一度自分自身に問いただしてみてください。

そして、ちょっとの勇気と意志があれば、会社はいつでも辞めることができます。

 

 色々な異業種での転職を重ね、フリーライターになった経緯があるので、ぜひお気軽に相談してくださいね^^

 

 

では今日はこの辺で。