じまさんの日常@フリーライターと引きこもりとちょっとカフェ巡り

新卒で入社した会社を病気で退職。いつ再発するか分からない病気。転職を重ね、今は毎日を楽しく生きることの大切さを教訓に。皆さんの日常が少しでも豊かになりますように発信していきます!

お金を稼ぐ方法はいくらでもある。ただ知らないだけの人が多い。

 

こんにちは。フリーライターだけどちょっと引きこもりだけどたまにカフェ巡りもするじまさんです。

 

 

働く=お金を稼ぐ

 

働く上でのカテゴリー分けとしては

・正社員=毎月安定した給料がもらえて保険の手続きもすべて会社がやってくれる。ボーナス(賞与)がもらえる会社が多い。

契約社員=契約期間満了になると解雇される恐れがある。ボーナス(賞与)がもらえない。

・アルバイト/パート=自分の好きな時間に働くことができ、比較的予定が組める。

保険加入は週5日働いていれば適用してくれるところが多い。

・自営業=自分でお店を持ち、経営している。

保険関連もすべて自分で行うか、税理士さんに依頼。

フリーランス=自由に働くことができるスタイル。

自分の好きな時に好きな場所で働くことができる。

保険や年金の手続きも自分ですべて行う。

 

世間一般的に認識されている分類としてはこんな感じでしょうか。

 

ほとんどの人が「正社員」というブランドに惹かれ、就職活動や転職活動の際にも一番に重視する点ではないでしょうか。

・正社員で働けば毎月安定してお金が振り込まれる。

・健康保険や厚生年金の手続きもすべて会社がやってくれる。

・会社の業績にもよるが、年に1,2回ボーナス(賞与)がもらえる。

・一生定年まで続けていけば、老後の生活もできる。

 

 

私の近くにも新卒から5年以上同じ金融会社で働いている友人がいるのですが、

 

「やっぱり最終的には正社員が安定しているから、職種は違えどこれからもずっと働き続けたい。」と言っていた。

 

フリーランスは?金融という専門職で働いた経験があるのだから、それを上手く生かして仕事にもできるのでは?と提案しました。

 

そして、それと同時に自分のスキルを欲しがっている人たちに教える事ができ、

生かすことができる、プラスお金も稼げてしまう クラウドソーシング「ランサーズ」 を紹介してあげました。

 

クラウドソーシングを副業や趣味として続けて、もしそれだけで生計が

 立てられるようになれば、本業だって気兼ねなく辞めることもできます。

 

「私の友人もこんな働き方あるんだね!!ぜひ登録してみる!」

と喜んでくれました。

 

WEB業界やライター仲間が周りにいると、ほとんどの人がクラウドソーシングに関して聞いたことがあったり、見たことがあるという人が多いのだけれど、

異業種で働いていたり、「会社」という狭い枠の中で毎日働いている人だとほかの選択肢までシャットダウンしてしまっている人が多い世の中だと感じました。

 

これ本当にもったいない!!!

 

 

私の友人からは感謝をされたのですが、きっとまだまだ認識されていない事の方が多いと思います。

 

一生今の会社で働いていくパッションをお持ちの方はそれでいいと思うんです。

しかし、ただ「情報を知っている」「情報を知らない」かだけで選択肢の幅も広がり、もっと自分の人生を切り開く道が増えていくはずです。

 

特に若い世代には自らの力で情報を取りに行く姿勢を改めて認識して欲しいです。

まだまだ若い人たちが輝ける未来があるはずなので。

自分で自分の道を閉ざすことだけはしないでください。

 

いくらでもお金を稼ぐ方法あります。

ただ知らないというだけで。

 

 

 

では今日はこのへんで^^

→★noteも随時更新しています★

note.mu

 

note.mu

note.mu